鹿児島県黒豚の美味しさを

鹿児島市、鹿児島中央駅周辺の黒豚専門店「黒かつ亭」。
中でも名物の『黒豚とんかつ』はリピーター様が絶えず、
ランチタイムもディナータイムも賑わいが続く人気店です。
旨味が強く、上質な脂身と身の柔らかさが特長の鹿児島県産の黒豚を、
より多くの方に味わっていただきたいという想いから、
お財布に優しいリーズナブル価格で。しかしながら黒豚の質は落とさず、
数々のこだわりを駆使して、よりおいしく調理し、ご提供しています。
観光でお越しの方、お仕事帰りの方など様々な方にお越し頂けますよう、
鹿児島中央駅すぐの中央駅本店と、一番の繁華街、天文館近くの天文館店の2店舗を構え、
皆様をお待ちしております。

黒かつ亭が美味しい5つの理由

黒豚

「鹿児島に来たらやっぱり黒豚が食べたい」という方は、
ぜひ黒かつ亭へお越しください。
黒かつ亭はどのメニューの豚肉もすべて鹿児島県産の黒豚を
使用しているので、その特長である旨味の強さ、
脂身の甘味、身の歯切れの良さを堪能頂けます。
絶大な信頼を置く、創業当初から変わらぬ
精肉業者さんからのみ仕入れる安心安全の黒豚は、
それだけでも十分な美味しさですが、
とんかつにした時により美味しく
お召し上がりいただけるよう、
脂身の調整や筋切りを1枚1枚丁寧に行います。

パン粉

とんかつの食感を左右する「パン粉」は、黒豚の歯切れの良い食感を邪魔せず、かつをより心地良い食感に導く「生パン粉」を使用。中でも目が粗いものを選ぶことで、サクサクとした食感を高めています。

油

食感の良さを高める「目の粗い生パン粉」を使用する分、
油を多めに吸収しがち。その分、軽やかさが不可欠の油は、
キャノーラ油とラードをブレンドした特製のものに
こだわっています。また、常にキレイな油を保てる構造の
特殊フライヤー(ウォーターフライヤー)を採用しています。

米

「ごはん」には絶対のこだわりをもち、お客様が
常に『炊き立て』をお召し上がりいただけるよう、
1kg、2kg、3kgと、曜日や時間帯に合わせて必要な分
だけ炊き上げ、最長でも炊飯後2時間以内に
お召し上がりいただけるように心がけています

ソース

とんかつに欠かせないソースは、何度も試行錯誤を重ねた、
黒かつ亭ならではの特製「黒ソース」。
フルーツをふんだんに使用したフルーティーな味わいは、
黒豚の甘味をより引き立てる絶妙な味わいです。
その他、シンプルに黒豚本来の旨味を味わえる「塩」、
赤味噌と胡麻、和風出汁で作る「胡麻だれ」の
3種でお召し上がりください。

立地や目的に合わせて

中央駅本店

本店

鹿児島中央駅より徒歩5分!
黒豚とんかつ、定食を
リーズナブルに堪能したい方へ

所在地
〒890-0053
鹿児島県鹿児島市中央町16-9 中原ビル1F
アクセス
JR鹿児島本線 鹿児島中央駅より徒歩5分
鹿児島市電 鹿児島中央駅前電停より徒歩5分
TEL/FAX
099-285-2300
営業時間
ランチ  11:00~15:30
ディナー 17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日
年末年始

詳しくは

天文館店

天文館店

天文館近く!
黒豚とんかつはもちろん、
黒豚を使った居酒屋料理を
存分に堪能したい方へ

所在地
〒892-0816
鹿児島県鹿児島市山下町2-2
アクセス
鹿児島市電 朝日通電停 徒歩1分
鹿児島市電 天文館通電停 徒歩10分
TEL/FAX
099-213-9600
営業時間
ランチ 11:00~15:30
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
年末年始

詳しくは

東京駅店

東京駅店

東京駅一番街B1Fの
にっぽんグルメ街道内!
黒豚やトビウオのさつまあげ
などの鹿児島名物に舌鼓!

所在地
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1丁目9-1
東京駅一番街B1F にっぽんグルメ街道内
アクセス
JR東京駅 八重洲南口改札から階段下すぐ
TEL/FAX
03-6269-9123
営業時間
10:00~23:00(L.O.22:30)
※ランチタイム 10:00~14:00
定休日
なし

詳しくは

Top